ホワイトバードのブログ〜第6章〜

アクセスカウンタ

zoom RSS リアルチャリ走ラウンド5!〜往路〜

<<   作成日時 : 2008/12/26 01:37   >>

驚いた ブログ気持玉 11 / トラックバック 2 / コメント 1

こんにちは。
とうとう、長距離サイクリングも5回目。
画像

場所は「高尾山」。このメンバーとしては初めての東京都内のサイクリングでした。
サブタイトル「高尾山紅葉狩り」で決行されたこのサイクリングの一部始終を紹介します。
(20000字という制限に収まりきらなかったので復路{高尾山頂上から帰宅まで}は別記事としました。リンクはこちら→http://mrryojp.at.webry.info/200812/article_10.html


11月29日。ハッ、と目が覚めました。
今何時だろう・・・。時計を見るのがとても怖かったです。
もし、主催者の俺が寝坊なんてことになったら・・・。
あぁ〜もし5時とかだったらどうしよ。4:30までには起きなくちゃいけないのに・・・。

時計をみると・・・・02:51!!
・・・・・早すぎた・・・・・・・。
さすがに早いだろう。もう一回寝るか。





時計をみると、04:05。
頭の上で音楽が流れています。BUMP OF CHICKENの「メーデー」。04:01に設定したiPodのアラームです。
丁度4分のところが流れていました。
携帯でタイヤマン買い食い大魔王に「起きろー起きろ起きろ起きろ起きろ起きろー」とメール。
(タイヤマンは電源切っているので意味ありませんが。)
こんなすっきり起きれたのは久々だな・・・。と思いながら部屋をでます。

外は・・・まぁ真っ暗です。
眠たくはありません。前日は22時前に寝ましたから。
食パンをトースターにセットし、顔を洗います。
残り20秒以上残っていましたが、取り消しを押してパンを取り出します。
休日なのでまだ皆寝ています。「ピピピピ」という音でおきるかもしれません。
ジャムを塗り、コーンスープを飲みながら食パンをかじります。デジカメの充電が完了してるのを確認して、再び寝室へ。

携帯を確認すると、メールは入っていません。再びメール。「響く救難信号深い心の片隅こんなとーころにいたの側においで逃げなくていいよ
さっき、このフレーズで起きましたので頭に入っていました。

すると・・・。
大魔王「オパヨン」(04:33)
俺「よっしゃー準備完了
大魔王「いや早えよ
俺「お前は近いからいいけどさぁてか昼飯買わなきゃ」
さて、ワスレモノはないかな。
何故、こんな早くでるかと言うと、18時には大魔王が池袋に居なくちゃいけないとか。
というわけで出発5時というふざけた時間なんですね。


俺「何時くらいに出ればいい?」(04:54)
大魔王「キシャァァァ
俺「え?着いたの?」
大魔王「5時・・・10分位?」

さぁて出発するかな。
画像

まだ辺りは真っ暗。ポケットの中のカイロが熱すぎて気になったけど出発。

出発時に測位した時間は「05:05:57」。ゆっくりとこいでいきます。
大魔王とは、富士街道という道を南に行ったところにある、「ファミリーマート南大泉2丁目店」で待ち合わせしています。

大魔王からメールが。
大魔王「ごめん、やっぱ5時半に出て」(05:01)
俺「もう出た」(05:03)
大魔王「え゛・・・・・・」(05:05)

いやぁ〜寒い。とりあえず寒い。
犬の散歩に出かけている人が結構います。皆早起きですね。

タイヤマンより・・・
タイヤ「今"布団から"出た」(05:07)
大魔王「東京湾に沈の刑に処す」(大魔王)
俺「さあ石神井公園が見えてきたぞ」(05:08)

ファミマに到着。
俺「ファミマ到着」(05:25)

昼飯+朝飯を買うために店に入ります。
買ったものは・・・
クリームパン・メロンパン・ふわもちっとチョコパン・シーチキンマヨネーズ・照り焼きマヨネーズ・果汁グミグレープ・板チョコ・アクエリアス。
前回に続きおなじみの板チョコ・果汁グミ・アクエリアス。おにぎりといえばツナマヨ。パンといえばメロンパン。

店のそとでさっそくクリームパンを。

気づくと、いつの間にか、野良。4匹に囲まれていました。
腹が減っているのか、こっちを見てずっと鳴いています。
それでもあげません。(4匹が一斉にえさに飛び掛るのは見てみたかったけど。)
画像

左の壁際に一匹、倒れている自転車の下に2匹、右の方に一匹。

俺「早くきてくれ野良猫4匹に囲まれた」(05:35)
パンも食べ終わり、写真を撮りながら暇つぶし。


俺「マダガスカル」(05:40)
タイヤ「ハヤガスカル」
大魔王「ごめん迷った
画像

画像

段々そらが明るくなり始めます。しかし、あたりはまだまだ真っ暗。
すると、石神井公園方面から1台の自転車が。
あれは大魔王に違いない!
俺「きたー」(05:49)
そのままファミマに入り、昼飯を買います。

俺「もうすぐファミマ出発するんで準備しといて」(05:51)
タイヤ「駅到着」(05:52)
俺「早すぐる
タイヤ「3分で着いた

ファミリーマートを出発します。
富士街道をゆっくり南下。飛ばしたいところですが、寒くて体が動かない・・・。
西武柳沢駅を過ぎたところでタイヤマンにメール。

俺「まもなくつきます」(06:05)

線路沿いの道を田無駅に向かって進むと、線路の向こうにタイヤマンが。
手を振るとあっちも気づきます。電車が通り過ぎるのを待って、合流。

3人揃い、改めてスタート。
武蔵境通りを南下します。
「ここ、下り坂だよな。」
「下りもあれば、登りもあるよ。」

というわけで、いきなりマジモード。
前を走る西武バスと同じ速度で走ります。(車間距離はありますよ

順調に進みます。出発が計画より1時間早くなったので通過も1時間早い。
そして第一休憩所の「セブンイレブン」に到着。西武多摩湖線
画像


一番乗りで中へ入った大魔王が出てきたときに手にしていたもの、それは・・・・・。
画像

真冬アイス」。おー寒い寒い。
んでもって「ちべたっ」って言ってるし。

その後立川駅へ向かって出発。

ひたすら一直線の道の途中、再び踏切が。西武国分寺線だ。
ちなみに今回俺は4つの西武線を渡ったことになる。(池袋線・新宿線・多摩湖線・国分寺線)
その踏み切りを越えてすぐにあるローソンで休憩。
買ったものは・・
画像

ギリギリッ水」。「はねるのトびら」のコーナー「ギリギリッス」から生まれたこの飲み物。
何かギリギリかというと、
@内容量がギリギリまで入っている。(キャップギリギリまで。)
A。(のようでではない。うすい桃味。)

全国のローソンで発売中と番組内で紹介されていたのを思い出しローソンに立ち寄ったわけです。
まぁ、結構味ありましたよ(笑

立川通りを曲がり、立川駅へ。小腹も空いてきたのでマックへ立ち寄ります。
大魔王が先に地下の席へ。朝マックの時間だったのでポテトも無く、とりあえずホットケーキを頼もうと。

俺「プチパンケーキってのもあるよ?」
タイヤ「ホントだ。」
俺「何が違うんだろうなー。」
タイヤ「うーん。あの、コレ何が違うんですか?」
店員「プチパンケーキは大きさが小さくて5枚入っていて、かけるものがホットケーキはメープル、プチパンケーキはりんごジャムとなっております。」
俺「なるほどー。俺はホットケーキでいいよ。」
タイヤ「俺もそれで。」
割り勘で3枚入りのホットケーキを頼み大魔王の待つ地下へ。

人はほとんどいませんでしたが、早くから勉強をしている受験生のかたとパソコンで仕事をしている若いサラリーマンが一人。
画像

大魔王はローソンで買った「いかフライ」があるので要らないとのこと。
というわけで1.5枚ずつに分けました。
ちなみにこのとき7:26。計画より約1時間早い。
というわけでゆっくり休憩。

タイヤ「なぁ、スクランブル交差点ってどういうやつ?」
大魔王「スクランブルは、スクランブルや。」
俺「あー・・・新宿・・・いや、あれだ。前回のサイクリングで通った東武東上線の志木駅前にあったやつだよ。」
参考→

気づいたら8:00前。
そろそろ出るか、ということで店を出ます。

中央線の下をくぐり、しばらくするとでっかい交差点が。
そこの表示に都道256号は曲がるようにかかれていたんですね。
実は、今まで走っていた16号と合流する表示だったのですが見落とし、そのまま右折。
ただ不安だったので「NAVITIME」を活用。すると、
「あっ、悪いミスった。」でも引き返すのもあれなのでそのまま進み「多摩都市モノレール」が併設されている橋を渡ります。
画像

割りに新しいこの道を通って突き当りを曲がると元の道へ入ります。
すぐに日野駅に。ここが俺の一番辛かったとこ。

その名も「日野大坂」。名前の通り大きい坂。なだらかだけども、とりあえず長い。
ピッタリ1kmのその坂を登りきったとこにあるセブンイレブンで休憩。

日野の工場を過ぎ、いくつかの小さな橋を渡ると八王子駅前に出ます。
なにか祭りがあるのか、にぎわってます。
子供が広場に資材を運んでいました。
屋台が立ち並ぶ商店街を走っていきます。


すると、さっきでてきたスクランブル交差点が。
俺&大魔王「おっ、これだこれ
タイヤ「あぁ〜これね
ここまでくれば目的地はすぐです。

道を中央線沿いに曲がり、高尾駅前を通過。
京王高尾線が俺らの上を通っていくのを見ながらさらに進むと、駅前の駐車場が見えてきました。

さぁここで問題。
いったいどこに自転車を停めればいいのでしょうか?
コンビニにとりあえず駐輪?残念ながらコンビニなーい・・・
観光客でにぎわう細い道を自転車を押していきます。
とりあえず、ロードレーサーが停めていた小さな広場に三台並べて駐輪。

高尾山口駅から来る観光客の流れに乗って歩き出すとすぐにキレイな紅葉が。
大魔王がトイレにいっている間にタイヤマンと川沿いに下ります。
画像


画像


画像



ベストですかね。少し枯れ始めたくらいでした。見ごろです。そして登山開始。

ケーブルカーかリフトか決めるのに時間がかかりました。
高所恐怖症の大魔王はできればケーブルカーのようで。

俺とタイヤマンはリフトに乗りたかったので別々にいくという案も。
しかし、時間的にはケーブルカー6分、リフト12分である。ケーブルカーのほうが一見早く着きそうだ。
が、よく考えたら、目の前にはケーブルカー乗り場に並ぶ大量の人。次のケーブルカーがくるまで15分。
それを見た大魔王もリフトということに。
さすがにタイヤマンも今回は子供料金というわけにはいきません(笑)(参考→

画像


えー、今まで数々のスキー場に行ったことがありますがこんな急勾配のリフトには乗ったことがありません。(見たことはあったけど。)


前にいる二人が「後ろ、後ろ」と指をさす。
ずっと下の方まで続いていくリフト。
画像



さらに昇ると、視界がひらけた。
画像


そうかぁ、東京から50kmも無いんだなぁ、と思いながら写真を撮りました。


その後、リフトを降りて展望台へ。
画像

東京の町並み。あれ?なんか見覚えあるなー。


もしかしてこれか?↓
画像

これはAustralia・Adelaideの小さな山から撮った写真。夏にホームステイしに行ったときのものです。


と、ちょっと懐かしい思い出を思い出しながら進みます。
片側が谷になっている道を進みます。大魔王が高所恐怖症なのでタイヤマンは大魔王を谷の方へ・・・
必死で抵抗する大魔王。

俺「サイクリングと、登山、どっちがメインなんだろ。」
大魔王「登山だな。」

長い階段を上り、山頂へ。さすが三ツ星・高尾山。すごい人混みだ。
座る場所を探すが、なかなか見つからない。レジャーシート必要だった・・・。
なんとか3人分の座るスペースを見つけて、山頂でコンビニのおにぎり・パンを食べます。

富士山の方角には雲があったため見えませんでした。

画像

意外と少ないように見えますが、1号路からの道付近にはレジャーシートが敷き詰まっていってかなり混んでいました。

さぁ下山開始です。
続きはこちら→http://mrryojp.at.webry.info/200812/article_10.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス
面白い

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
リアルチャリ走ラウンド5!〜復路〜
※この記事は第5回長距離サイクリングの復路の記事です。 往路をまだ読んでない人は先にお読みください。 往路(出発から高尾山山頂到着まで)はコチラ→http://mrryojp.at.webry.info/200812/article_9.html では、続きです。 ...続きを見る
ホワイトバードのブログ〜第3章〜
2008/12/26 01:39
最近の出来事の一覧(日記形式)
どーも、前回の同タイトルの記事が意外に好評だったのでおんなじようにやってみました。 では、始まり始まり。 ※今回も写真を大量に掲載しているので、パケット定額制に入ってない方が携帯で見るときにはページ一番下の「画像無し」を選択して、画像を非表示にすることをお勧めします。 (画像があったところには[image]と表示され、クリックすると写真が表示されます。) ...続きを見る
ホワイトバードのブログ〜第4章〜
2009/01/25 01:17

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
お疲れ様です!

ただただ、感服するばかりです。

自分には…
出来そうにないかも(殴
わたっぽ
2008/12/28 23:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
最近読んだ本の中でオススメなものを掲載しています ↓




リアルチャリ走ラウンド5!〜往路〜 ホワイトバードのブログ〜第6章〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる