ホワイトバードのブログ〜第6章〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 今日14日の首都圏の駅の様子

<<   作成日時 : 2011/03/15 00:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

計画停電などの情報を求めてアクセスしてくる人が多く、アクセス数が大変なことに。

GIGAZINE-首都圏鉄道各駅が大混雑で入場規制中、ホームに入ることすらできない状態に
http://gigazine.net/news/20110314_train_station_heavy_congestion/

GIGAZINEさんはいつも面白おかしく見させていただいてますが、この記事はもう別の意味で笑えるレベル。
昨夜の記事で、
「駅前が闇市みたいになってたらどうしよ……」(大魔王が、西武池袋線人身事故のときの混雑具合を「闇市」と表現したことから)

と、書きましたが、どうやら実現したようで。
一部、抜粋させていただきます。

まず、朝の練馬高野台。
画像

えー……もはや駅が見えません。これは、左側にビルがあり、そのビルを中心に周りをぐるっと一周行列ができている写真です。この撮影者は駅北口から行列100m地点にいます。この撮影者の背後が、駅になります。このビルを一周しないと駅前にはたどり着けません。

二枚目。
画像

今度は、さっきのビル一周した行列では足りなくなったのか、そこから富士見台駅方面へとまっすぐのびる行列。左奥にパチンコ屋がありますが、そこの時点で行列は駅北口から200mにもなります。

俺には(嫌というほど)見慣れた街並みですが、ほかの人にはわからないと思うので地図上で説明すると、下のような感じ。
画像

クリックで拡大


これはすべて北口のお話ですが、南口はどうなっていたんだろう……。


いったいなぜ、こんなに混んでしまったかというと、まあ当然練馬高野台が事実上の終着点だったこともありますが、お隣「石神井公園駅」の利用者が桁違いに多いため。

2009年度の1日平均乗降人数を比較すると
練馬高野台・24,125人
石神井公園・70,043人

そして、2駅の大きな違いは優等列車がとまるかどうか。

まず、練馬高野台は各駅停車のみ。

一方、石神井公園は
各駅停車
準急
快速
急行
通勤急行
快速急行
と、多くの種別がとまるため、人数が多くてもさばき切れます。(いや、普段もさばききれてないか……?)
遠くからの車での送迎に加え、石神井公園駅利用者の多くは練馬高野台まで歩いたようなので、練馬高野台はごった返しに。

15日からも、正式に池袋〜練馬高野台のみの運行が決まった西武池袋線。練馬高野台はどうなるのでしょう?

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
最近読んだ本の中でオススメなものを掲載しています ↓




今日14日の首都圏の駅の様子 ホワイトバードのブログ〜第6章〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる