ホワイトバードのブログ〜第6章〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 松本復興相、辞任

<<   作成日時 : 2011/07/05 23:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

やってくれましたね。
言いたいことがありすぎて何から言えばいいのやら……。

日本のメディアが信用ならないとは言いませんが、第三者からの視点も必要だろうということで
海外のメディアはどのように反応しているのか見てみました。


まずはBBCニュース
http://www.bbc.co.uk/news/
画像

昼ごろは、TOPページに大きく載ってました。



辞任によってまた一つ日本に悩みの種が
Roland Buerk記者

解説

先週、復興相に抜擢されたばかりの松本大臣による、目を疑うほどの不適切な発言とそれに続いた辞任は、管内閣にダメージを与えた

管首相はすでに、自身の地位を守るのに奮闘していた。党内の、口先で批判するだけではなく敵対している者は、この日本の三重の災難への彼の対処の不適切さ・不器用さを責めた。

国会の不信任案を「一定のメドがついたら」として乗り越えた管首相だが、いったいそれはいつなのかという問題が生じている。

この国の問題は、このような政治活動が(東日本大震災という)困難な危機に取り組んでいることだ。

管首相は敵対者と協力して、進行中の福島の核の危機を乗り越えるために政府による再生可能エネルギーの促進・導入を可能にする法案および震災復興のための莫大な補正予算案を可決する必要がある。

しかし敵対者(自民党)は総選挙と権力を取り戻す機会を察知している。

松本復興相に関して言えば、彼は自分の血液型であるB型のふるまい方についてとがめた。これは思うほど奇妙なことではないのだ。多くの日本人は血液型が個性に影響していると信じているから。

B型の人々は不愉快感を抱いた。少なくとも松本復興相の場合は抱かれて当然のことだろう。




ちょっと最後の方、適当に意訳してしまいましたが・・・
血液型のくだりですが、海外では日本ほど「血液型が性格に影響する」という考えがないため、日本人が「B型だからマイペースなんだ」とか言ってるのを聞くと不思議に思うのです。
まあ外人じゃなくても、政治家が「B型だから…」と言っているのはおかしいと思いますが。

三重の災難」というのは地震・原発・そして政治の混乱でしょうか。

「一定のメド」がいつたつのかなんて、こっちが聞きたいです。


他にも
・日本の失言しやすい政治家達
画像

という題の記事には麻生さんとか柳田さんとか・・・最後に石原都知事が。





次はCNNニュース。
http://edition.cnn.com/2011/WORLD/asiapcf/07/05/japan.minister.resigns/index.html?hpt=hp_t2

記事を和訳しても面白くないので、記事に対するコメントを載せます。

・無知を許してください。ですが、こんなにも勤勉で高い教養をもった日本のようなすばらしい国でありながらこんなにも悲惨な政治家達で(この大災害を)終わらせることができるのですか?どうか教えてください。

今でも海外の人は日本人が勤勉で頭のいい人種だと信じてくれていたんですね…感動です。



人が変わったところで何が変わるのでしょうか。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
最近読んだ本の中でオススメなものを掲載しています ↓




松本復興相、辞任 ホワイトバードのブログ〜第6章〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる