今日の出来事&走行記録

今日は模擬試験があり野葡とタイヤマンも一緒に受けたわけですが、まぁなんと悲惨な結果だったことでしょう。
まぁテストは良いとして、今日はサイクリングに向けたちょっとした準備をしました。

試験が終わりタイヤマンと俺の家へ向かいます。
自転車・マグニファスで来たタイヤマンに、次のサイクリングについて説明も兼ねてのことです。

まずはまだまだ新車の「ESCAPE R3」を出します。
次のサイクリングでは俺と大魔王はクロスバイク、タイヤマンはシティサイクルです。
もうこうなると個人の体力の差がどーこーではなくて自転車の差になりますから、
時々それぞれの自転車を交代することで疲労感を均一にするということをしようと思います。

ところが、違う自転車にいきなり乗っても慣れなくて危なかったりと色々問題があります。
その点では俺らは実にやりやすいのです。

まず、俺とタイヤマンはシティサイクルが同じマグニファス。
そして俺と大魔王はクロスバイクが二人ともESCAPE R3。
つまり、俺はこの3人の自転車のどれに乗っても問題ないということです。
タイヤマンにも今日クロスバイクに慣れてもらえば大魔王の自転車に慣れるのと同じことになりますし、
クロスバイクに乗っている人がシティサイクルに乗ることはそこまで難しいことではないと思います。
(大魔王も少し前までシティでしたし。)


最初にサドルの高さに慣れてもらいます。
俺とタイヤマンは足の長さがほとんど一緒だったのでこれは問題なし。

次はかなり重要なギア。
まず驚くのは初めて触る前ギアという存在。
絶対にやってはいけない組み合わせなど、実際のサイクリングで教えていたのでは時間が無いのでここで教えます。
実際に乗ってもらい、多少慣れたあとはブレーキ。
強力なVブレーキですのでくれぐれも前輪ロックはしないように。


そしてタイヤマンの自転車の調整をします。
サドルの高さ、チェーン・ギアの汚れを一通り落とし、簡単に注油します。
これまた絶対に注油してはいけないところを教えて、前ブレーキを少しだけ調整したら「あさひサイクル」へ出発。

俺もタイヤマンもあさひサイクルの「メイト点検」(購入後2年は無料で簡単な点検をしてもらえる・購入時に保険への加入が必要)が受けられるので預けます。

その間、クロスバイクや部品などを見て、「ヘルメットは安全もそうだけどドライバーへのアピールでもある・・・」とか「車体の重量は上り坂で痛感するよ」だとか「グローブは必需品ね、あとケツが痛くなるのはある程度あきらめたほうがいいよ」とかいう話をしたあと帰りました。
サドルが硬いので尻が痛くなるわけですが、これはサドルを変えたり専用のウェアを買えばクリア出来る問題です。
ただ、高い買い物をした後ということもあり、お金が全くないので買うだけの余裕がないのでした・・・。


走行距離・3.9km
走行時間・00:16'23
平均・14.2km/h

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 携帯を探せ!

    Excerpt: 4月27日月曜日。 17:10頃、とある3人組が練馬区のとある場所である人物を待っていた。 Weblog: ホワイトバードのブログ~第4章~ racked: 2009-04-29 23:28